文章力養成コーチ ゆか先生の「書きまくるトレーニング」 徒然なるまま かきまくれっ!

国語について、そして書くことについて、つづっています。

聞き取る力はありますか?

2016年3月1日

最近、大人に限らず、子どもも、
私たちは目からの情報に頼りすぎているように思われます。
テレビやパソコン、携帯電話やスマホの画面、
どれも目からの情報が主です。

それと、これは、めずらしくなくなりましたが、
最近のテレビ番組では、画面にキャプションのようなものが出ますよね。
正規のキャプションとは違うもので、
おかしなところや、おもしろいところ、
つまり、番組側が「わらってほしいところ」で
字幕が出るようになっています。

今のタレントさんは、昔の方達と違い、滑舌が悪くて、
注意して聞いていても聞き取れない時があります。
そういうときには便利ですね。
しかし、あまりに字幕の出番が多く、
番組によっては、音声なしでも見られるぐらいまでになっています。

そんなこともあり、
私たち日本人は、昔に比べて
人の話に耳を傾けなくなってきているのではないでしょうか。

ラジオ放送や、生の舞台では、集中していないと、聞き逃してしまいます。
普段目からの情報に頼っている私たち、聞いただけでは、内容が聞き取れなくなっているのでは……?
まさか、子どもたち、授業でそんなことは……?

面白い教材を見つけました。

「きくきくドリル―グングン伸びる・脳力を育てる」(おもに5才からBOOK1)
(シグマベスト)和田 秀樹
価格:¥ 1,890(定価:¥ 1,890)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4578100839/nihongodeasob-22
「きくきくドリル―グングン伸びる・脳力を育てる」(おもに6才からBOOK2)
(シグマベスト)和田 秀樹
価格:¥ 1,890(定価:¥ 1,890)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4578100847/nihongodeasob-22
「きくきくドリル―グングン伸びる・脳力を育てる」(おもに7才からBOOK3)
(シグマベスト)和田 秀樹
価格:¥ 1,890(定価:¥ 1,890)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4578100855/nihongodeasob-22
視覚に頼らず、耳からの情報のみで問題を解く問題集です。
たとえば、BOOK3では、
二つの文の違いを「聞いて」探す、
「上」「下」「左」「右」の指示を「聞いて」道を辿ってゆく、
算数の問題を「聞いて」解く、
話を「聞いて」大事なことをメモする、
などの教材がたくさんのっています。

おもに5才からのBOOK1
おもに6才からのBOOK2
おもに7才からのBOOK3があります。

聞くことにより、集中力が高まります。
聞くときには、一字一句を大切にしますので、
それらがひいては、読解力につながります、
そういう視点から、この教材は作られています。

お問い合わせ