文章力養成コーチ ゆか先生の「書きまくるトレーニング」 徒然なるまま かきまくれっ!

国語について、そして書くことについて、つづっています。

今日こそすっきりさせましょう!がそそそスタンドとは?

2017年1月9日

先日、あるセミナーを受けたのですが、そこの講師が「シ」と「ツ」の書き分けができておらず、本筋に関係のないところでどうもひっかかりました。

大人になっても曖昧なままになっていることが多い「シ(し)」よ「ツ(つ)」の区別、今日こそはっきりさせましょう!

「シ(し)」は「し」と同じ形なのです。

「シ」の字は、左端を揃えて書きます。「し」と同じです。最後の画は、左下から右上に向かって書きます。これも「し」と同じです。

最後の画の向きだけ合っていても、それは違います。

 

「ツ(つ)」は「つ」と同じ形なのです。

「ツ」の字は、上端を揃えて書きます。「つ」と同じです。最後の画は、右上から左下に向かって書きます。これも「つ」と同じです。

最後の画の向きだけ合っていても、それは違います。

 

「ン(ん)」は「シ(し)」と同じ、「ソ(そ)」は「ツ(つ)」と同じ形です。

画数が違うだけで、形は全く同じです。

外国人が書いた看板のようになっている

先日「マッサージ(まっさーじ)」という文字が「マッサーヅ(まっさーづ)」と書いてある手書きの看板を見かけました。試しにネット検索で「マッサーヅ(まっさーづ)」と画像検索してみてください。

https://goo.gl/F8vWNw

「あれ?私はどうだっけ?」そう不安に思った人は、次の言葉を書いてみてください。

 

問題1 がそりんすたんど

問題2 しすてむつーる

問題3 みっくすじゅーす

 

どうですか?きちんと書けましたか?

 

ちなみに、私の名字は「マツシマ(まつしま)」ですが、レストランのウェイティングリストに「マシツマ(ましつま)」と書かれてびっくりすることがあります(笑)

お問い合わせ