文章力養成コーチ ゆか先生の「書きまくるトレーニング」 徒然なるまま かきまくれっ!

国語について、そして書くことについて、つづっています。

ことしは3コース!読書感想文指導2018

2018年7月9日

その1! 親子でとりくむ読書感想文 書き方レッスン

恵学社の「こどもまなびラボ☆」にて、ゆか先生の【親子でとりくむ読書感想文 書き方レッスン】を連載中です。私の読書感想文に対する考え方を、詳しく丁寧に書きました。書き慣れている場合は、こちらの方法でも十分書けるはずです。ポイントや気をつけることなども書きました。
一番のポイントは

子どもを、子どもの選んだ本を、子どもの選んだ言葉を否定しないこと

です。
詳細はこちらをご覧ください。

https://kodomo-manabi-labo.net/series/yuka-matsushima-dokusho-kansobun

その2!「読書感想文」をいっきに書き上げてしまう夏休み特別講座

また、同じく恵学社にて、東京と大阪でリアル読書感想文講座を開催。

開催概要

1. 開催日時
【大阪会場】
2018年7月29日(日)午前の部10:00~12:00、午後の部 14:00~16:00
【東京会場】
2018年8月5日(日)午前の部10:00~12:00、午後の部 14:00~16:00
※両会場・各部とも、20分前より受付開始

2. 開催場所
【大阪会場】
大阪府立中央図書館 大会議室(東大阪市荒本北1-2-1)
アクセスはこちら
【東京会場】
StudyHacker ENGLISH COMPANY 四谷スタジオ(新宿区四谷本塩町4-15 新井ビル4F)
アクセスはこちら

3. 講座内容
夏休みの宿題、「読書感想文」を親子で一緒に書き上げよう!
毎年読書感想文指導をしている、文章力養成コーチ「ゆか先生」が、親子での会話を促しながら、お子様から感想を引き出し、文章として仕上げるまでの作業について、丁寧に指導します。

注意
この講座は私の主催ではありません。
申し込み、問い合わせはこちらへ

https://kodomo-manabi-labo.net/yuka-matsushima-dokusho-kansobun-kouza2018

その3!ネットで読書感想文指導2018要項

 

募集学年と人数

小学校1年生~6年生の児童 先着計20名

 

実施期間

2018年8月6日~19日
*最終〆切りを19日に設定していますが、開始時期はいつでも構いません。夏休み前にスタートしてもいいでしょう。
*学校の提出日ぎりぎりにならないようにスケジュールをしっかり組みましょう。

 

指導料

1・2年生 一人3,000円
3・4年生 一人4,000円
5・6年生 一人5,000円

 

受講方法

1「こどもまなびラボ☆」にて連載中の「読書感想文の書き方レッスン」に従い、親子で取り組み、感想文を仕上げ、送信する。
*本の選び方、付箋の貼り方、文章の作り方など、分からないこと、困ったことなどがあれば、いつでも相談に乗ります!
*送信方法:FAXで送信するか、作文を写真に撮りメールに添付

2 私が赤ペンを入れ、アドバイスも添えて添削をします。

3 2を見て、親子で話合い、対策を練って書き直し。再び送信。

4 更に直すところがあれば直し、仕上げます。
*毎年の例で考えると、一人平均、2~3回は書き直します。

 

申し込み方法

「かきまくれっ!こくご トレーニングペーパー」受講生も、外部生もこちらのフォームから申し込んでください。

 

https://goo.gl/forms/lX4oURfwTnDYNZ7i1

注意

1 この指導は、保護者ぐるみの指導です。なぜなら、保護者の助けなくして、子どもそれぞれに合った指導ができないからです。保護者の方には、本を選ぶ段階から参加してもらいます。子どもにぴったり合った本を選べるのは、指導者ではなく、親です。子どもと一緒に本の世界を旅する、子どもの心と向き合うこの体験は、とても素晴らしいものになることでしょう。ですから「最初から最後まで先生にお任せ!」という考えの方は、向いていませんので、ご了承下さい。
2 20名に達した時点で締め切ります。それ以上の指導は、内部生の通常指導に支障を来す可能性がありますので、お断りします。
3 国語指導者として、読書感想文について研究中です。住んでいる場所、学校名、名前を伏せた状態で、研究材料にします。何年生で、こういう指導で、こういう書き方ができるようになったというように、書籍やブログなどで資料として使用する予定です。もし、その状態での使用もNGの場合は、申し込み時にお知らせ下さい。

 

読書感想文を通じて、自分の心と向き合い、そして親子で向き合う。
素敵な夏休みにしましょう!

 

イラスト「子供と動物のイラスト屋さん」

お問い合わせ