ツキイチ講座一覧へ

ツキイチ2017年度1月

段落を意識する2

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今月も、段落を意識して文章を書いてみましょう。
ブログの草案を例にあげます。
ブログの文章には型があるものがあります。
今月は次の型で書いてみます。

事象・問題提起・仮説・具体例・予測・結論

今月はこの型に添ってブログ記事を書いてみましょう。

課題
計画を遂行する上でうまくいかないことについての考察と対策を書きなさい。


私の例で書いてみます。

1 事象
私は、好きではないことをする為に立てた計画を遂行するのが苦手で、3日も続きません。
例えば断捨離です。
部屋が散らかっているので、なんとかしようと本を読んで一念発起。
ところが、1日目で疲れ果ててしまい、とても3日も続けられないのです。

2 問題提起
いったいどうして私はその手の計画を遂行することができないのでしょう。

3 仮説
そもそも好きではないことをする為に計画を立てる必要なんてあるのでしょうか。
私は片付けが嫌いです。
断捨離の基本は片付け、そして回復思考だと考えます。
元通りが美しいと思わない人、元通りにすることにワクワクしない人はできないと思います。
片付けることは本当にしんどくて、しかもできないと落ち込み、自己嫌悪に陥ります。
この「ワクワク」にヒントがあるように思えますので、苦手なことには取り組まず、ワクワクすることに果敢に挑戦していきたいと思いました。
そうすれば、部屋が散らかっていても気にならないくらい楽しい生活になるのではと考えたのです。

4 具体例
苦手なことを何とかしようとする計画を立てるのは一切やめて、その分楽しいと感じること、ワクワクすることを全部するようにしてみます。
片付けの項目はいっさい入れないのです。

5 予測
そうして自己肯定感が上がれば、片付けなんて何かのついでに鼻歌でも歌いながらささっとできるようになるのではないでしょうか。

6 結論
私は今年は目標を立てるのをやめました。
自分の直感を信じて、ワクワクすることだけに注力することに決めたのです。
まだ今年が始まって一週間しか経っていませんが、明らかに今までと何かが違うと感じています。
それは、ワクワクしたことについて全て行動してみたからかもしれません。
予想外のこと、例えば思わぬ人から助けを受けたり、偶然が重なって憧れの人と食事が取れたりするなどが連鎖反応的に起きているのです。
相変わらず部屋は散らかったままです。
しかし、なんとなく「この汚い部屋は自分に相応しくない」そう感じるようになってきたのです。
これからもこのワクワクすることだけをする行動を続けてみます。
一年後、いえ、半年後、いやいや一ヶ月後、私の部屋がどうなっているか楽しみです。

提出方法
この記事のコメント欄ではなく、「ゆか先生との連絡ルーム」を使用してください。
ファイル添付ではなく、文字入力の白い欄にテキストを貼る方法で投稿してください。
締切り1月15日(日)深夜24時

「ツキイチ」1月分のスケジュール

8日(月)課題発表
14日(日)課題提出締切り
15日(月)全員分を公開
22日(月)添削を公開
28日(日)深夜24時 書き直し提出締切り

課題提出と添削