文章力養成コーチ ゆか先生の「書きまくるトレーニング」 徒然なるまま かきまくれっ!

国語について、そして書くことについて、つづっています。

定員10名! 2019年度 年長コース生徒を募集開始します。

2019年2月7日

 

2020年教育は大きく変わります。今までの受け身だった学習から、アクティブラーニングや探究学習など、様々な方向で主体的な教育の研究が進んでいます。

どんなに教育方法が変化しようとも、まずは「思考ツールとしての言語」をしっかり確立することが大切です。自分の考えをしっかりと相手に伝える力、相手との違いを理解する力、そして、コミュニケーションツールとしての言葉の量。そういうものなくして、主体性は育ちにくい。私はそう信じてこの講座を続けています。

また、親子が寄り添う大切な時期はあっという間に過ぎてしまいます。私の教材はそんな親子時間をデザインします。
「かきまくれっ! こくごトレーニングペーパー」は親子で取り組む教材です。

毎日の課題はA4で1枚。宿題は親子で思い切り遊ぶこと!

ゆか先生の教育理念に基づいた年長コース、4月開講。定員10名です!

定員10名年長さんコースのご案内

修学前の最後の一年間で
親子の時間をたっぷり楽しむ教材です

毎日こつこつ
取り組むことで
勉強の習慣が身につきます

 

小学校の学習に
無理なくスムースに移行できます

季節の歌

毎月、月初めに「季節の歌」をとりあげます。
日本人として、四季の趣のある歌は、歌い継いでいきたいですね。
「お風呂で一緒に歌いました」「自転車に乗りながら歌いました」などのコメントが届きます。
親子で一緒に歌を歌う期間は、本当に短いものです。
楽しんで下さいね。

課題例:チューリップ、かえるの合唱、うみ、赤とんぼ、まつぼっくり、ゆき など。

 

童謡

日本人として知っていてほしい童謡・唱歌を毎月3つずつ選びました。
親子で楽しんでください。

課題例:茶つみ、おばけなんてないさ、おべんとう、大きな栗の木の下で、たのしいね、一年生になったら など

 

文字の学習

ひらがな、かたかなの学習をはじめます。
本当は入学後に習うものなのですが、現実は、小学校入学時に仮名文字が書けるようになっているお子さんがほとんどです。
スムースな学校生活のスタートが切れるようにしておきましょう。
画数の少ない文字から順に学習します。
文字は、副教材を併用します。書き順も覚えてしまいましょう。
私のプリントは、語彙を増やすための教材。
わざと少し難しい言葉を例に挙げています。
少し背伸びをして、新しい言葉をつかんでみましょう。

 

ことば

知っていることばが多いと、表現のはばが増します。
たくさんのことばにふれ、語彙を増やしましょう。
それぞれの言葉について、親子で色々な話をしましょう。
また、お子さんが知らなかった言葉については、国語辞典を使い、親子でいっしょに調べてみましょう。国語辞典の選び方も指導します。

課題例:名詞:くだもののなまえ、てんき、他に、擬音語、感動詞、形容詞 など

 

親子で楽しむことが課題

金曜日は、伝統行事の話や、季節のことがらを中心に、親子で知識を深める、気持ちを共有する課題を出します。
また、最終金曜日には、課題にした絵本について、親子で感想を語り合う時間を作ります。
素敵な親子時間になりますように。

じぶんのなまえ、すきなおかし、おかあさんのおかあさん、どっちがすき?やまとうみ、こうえんにいきましょう、スーパーにいこう、すきなおともだち など

 

絵本

月に1冊、昔話の絵本を紹介します。
絵の美しさも大切です。
アニメ絵本とはちがう、本物の絵本の世界を紹介します。

課題絵本

はなさかじい
吉沢 和夫 (著)
桜井 誠 (イラスト)
ももの子たろう
大川 悦生 (著)
箕田 源二郎 (イラスト)
したきりすずめ
松谷 みよ子 (著)
瀬川 康男 (イラスト)
かぐやひめ
円地 文子 (著)
秋野 不矩 (イラスト)
うらしまたろう
令丈 ヒロ子 (著)
たなか 鮎子 (著)
わらしべちょうじゃ
西郷 竹彦 (著)
佐藤 忠良 (イラスト)
10月 11月 12月 1月 2月 3月
おだんごころころ
大川 悦生 (著)
伊勢 英子 (イラスト)
さるとかに
神沢 利子 (著)
赤羽 末吉 (イラスト)
かさじぞう
柏葉 幸子 (著)
村上 勉 (イラスト)
つるにょうぼう
矢川 澄子 (著)
赤羽 末吉 (イラスト)
雪女
小泉 八雲 (著)
伊勢 英子 (イラスト)
平井 呈一 (翻訳)
かちかちやま
松谷 みよ子 (著)
瀬川 康男 (イラスト)

教材見本

見本 6月号第3週のセット

料金

月3,000円(教材を郵送する場合は印刷・郵送手数料として500円を別途いただきます)

お問い合わせ・お申し込み

下の「お問い合わせ」をクリック。必要事項を記入して送信してください。折り返しこちらからご連絡をさしあげます。修学前の大切な1年。一緒に楽しみましょう!

 

 

イラスト「子供と動物のイラスト屋さん

お問い合わせ